世界各国で決まった選りすぐりのスーパーゴールを1週間分まとめた映像を紹介する。

エマヌエレ・ジャッケリーニやジェームズ・ウォード=プラウズが決めた美しいフリーキックのほか、リーガでのゴラッソも満載。

なかでも、バレンシアのFWアルバロ・ネグレドがラージョ戦で決めた40メートル超弾は圧巻!

試合は2-2のドローに終わったが、ネグレド本人はあのゴールについて、「全てがあっという間だった。相手のキーパーがかなり前に出てプレーしていたことは知っていたんだ。(距離が?)どれくらいかは知らなかった。でもボールは入っていったよ」と語っていたという。