横浜F・マリノスは昨季、フランス人のエリク・モンバエルツ監督が就任。前回J1を連覇した2003、2004シーズン以来となる2ステージ制が復活したこともあり密かに注目されたが、1stステージで6位、2ndステージも5位という結果に終わった。

今オフは戦力の整理が中心だが、攻撃の主力だったアデミウソンが期限付き移籍終了に伴い退団(その後、ガンバ大阪へ再びサンパウロから期限付き移籍)。

代わりに昨季、特別指定でのJ1デビュー戦で決勝点を奪った富樫敬真、また藤本淳吾(G大阪)が抜けた中盤にはリオ五輪世代のレフティ、前田直輝(東京V)を獲得している。

Yokohama F. Marinos 2016 adidas Home

横浜F・マリノスユニフォーム

その横浜FMが23日、2016シーズンの新ユニフォームを発表。

ホームは、クラブのアイデンティティである伝統のトリコロールをベースに、ボディに青、襟に赤、そしてスリーストライプスに白を配置。そしてそこに、選手たちがピッチを縦横無尽に躍動する様を表現するため、特徴的なチェック柄を革新性として取り入れている。

横浜F・マリノスユニフォーム

横浜F・マリノスユニフォーム

横浜F・マリノスユニフォーム

背面上部にはお馴染み、エンブレムに由来する3羽のカモメが今季も元気に羽ばたいている。

横浜F・マリノスユニフォーム

横浜F・マリノスユニフォーム

10番はもちろん、中村俊輔だ。

横浜F・マリノスユニフォーム

【次ページ】アウェイは大胆すぎるピンク!