リーグアン第22節、ニース対ロリアン戦でアテム・ベナルファがゴールを決めた。

右サイドでボールを持ったベナルファは相手3人を引きつけると、ボックス内に走り込んだMFヴァンサン・コジエロへパス。そこからのリターンを受けると、右足でサイドネットを揺らすシュートを叩き込んだ。

好調を続けるベナルファはこれで今季リーグ戦の得点数が二桁の10に到達。これまでのキャリアハイはシーズン6得点であり、28歳にして再びピークを迎えている。

なお、試合は2-1でニースが逆転勝利を収めている。