レアル・マドリーはジネディーヌ・ジダンの監督就任後、2試合続けて5得点を奪うなど好調さを見せている(相手と力の差があったのは間違いないが)。

そのマドリーはやっぱり凄いと分かるような練習の映像があったので紹介。

青のビブス組が“鬼”役で、その他組がほぼワンタッチでボールを回している場面。イスコにベイルといった選手たちがさすがのテクニックを見せてくれている。特にイスコのノールックヒールパスはCool!

なお、ベイルはふくらはぎの筋肉を痛めて3週間ほど離脱することになっており、この練習映像自体は少し前のもの(ベニテス時代?)のようだ。