プレミアリーグ23節、アーセナル対チェルシーのロンドン・ダービーがエミレーツ・スタジアムで行われた。

結果は0-1でチェルシーが勝利。前半23分に決まったジエゴ・コスタの決勝ゴールがこちら。

(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)

(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)

ブラニスラフ・イヴァノヴィッチの狙いすましたクロスをしっかり合わせてゴール!コスタはこれで今季リーグ戦8得点目となったが、後半に負傷交代となってしまった。

そして、試合を行方づけたのは、前半18分のこのシーンだったかもしれない。

(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)

裏に抜け出したコスタを倒したアーセナルDFペア・メルテザッカー。マーク・クラッテンバーグ主審が提示したのはレッドカードであった。

このレッドカードについて、アーセン・ヴェンゲル監督は「(時間帯が?)早く、厳しいものだった。だが、もう一度見てみなければならない」と述べていた。