『Sky Italia』は「インテルの監督を務めているロベルト・マンチーニ氏は、1月のマーケットでストライカーを獲得すると明言した」と報じた。

日曜日に行われたカルピ戦で1-1と引き分け、勝ち点3を逃したインテル。39分にパラシオのゴールで先制し、さらに83分には相手に退場者が出たことで数的優位にもなっていたが、ロスタイム2分に同点ゴールを決められるという悔しい引き分けだった。

試合終了後、チームを率いているロベルト・マンチーニ監督は試合の内容に対して不満を露わにし、新しいストライカーを獲得しなければならないと話した。

ロベルト・マンチーニ

「もし2つ以上のゴールを奪えなかった場合、我々は難しいものに直面することになる。もっとハードワークしなければならないよ。

インテルのようなチームは、2つ以上のゴールを決めなければいけない。そして、おそらく我々はマーケットで新しいストライカーを獲得しなければならないだろう。

また、我々は1-0が堅実なスコアではないということに気付かなければならないよ。対戦相手は常に得点を決めることが出来るのだ。従って、それを終わらせる決意が必要だ。

今季の最初の18試合でやってきたことの全てを、我々はどこかに投げ捨ててしまった。

我々は7回の得点機会があった。そして、92分に我々は眠りに落ちてしまった。それは普通のことではない。相手に多くのチャンスとゴールを作らせてしまうのはね」