本日、「アミノバイタル(R)」は武藤嘉紀選手が登場するwebサイト限定コンテンツを公開した。

「武藤嘉紀 新世代、筋トレメソッドにチャレンジ!!」と題したムービーでは、ロンドンオリンピックなどでトレーナーとして参加した小泉圭介氏が監修したプログラムをこなし、サッカーをプレーする上での「当たり負けしないカラダづくりのポイント」、「世界で戦って行くための心構え」や「トレーニングについて高校生・大学生へのアドバイス」などを語った。

「自分のフィジカルがどこまで通用するかは未知数でした」

「(ブンデスリーガの選手は)もともとの厚みが違う」

「体幹のトレーニングは絶対に必要」

とドイツでのチャレンジについて語った武藤。

武藤と言えば、ドリブルやシュートだけでなく当たり負けしない強い身体でも知られており、FC東京の下部組織でプレーしていた時にはヘディングに自信を持っている様子を語ったこともある。柔・剛併せ持った選手として現在はドイツで活躍しているが、「いいフォームでトレーニングして、ドイツでもさらに成長していけたらいいなと思っています」と更なる飛躍を誓っている。