『Daily Mail』は「イングランド・プレミアリーグのアーセナルは、レスター・シティに所属するDFベン・チルウェルを500万ポンド(およそ8.4億円)で獲得する可能性が高くなった」と報じた。

ベンジャミン・ジェームズ・チルウェル、通称“ベン・チルウェル”は1996年生まれの19歳。レスター・シティの下部組織出身で、前半戦では1ヶ月半ハダーズフィールド・タウンに貸し出されていた。

まだレスターのトップチームでは出番が与えられていないものの、イングランドの若手カテゴリでは最高レベルのサイドバックとして知られており、多くのクラブから関心を集める存在である。

アーセナルは彼の獲得に向けて当初300万ポンド(およそ5.1億円)の入札を行っていたと言われているが、それは一度断られていたという。

しかしその後その額を500万ポンドまで引き上げたことによってレスターの要求額を満たし、獲得が間近に迫っているようだ。

また、『L'Equipe』は「アーセナルは、モナコに所属しているFWキリアン・エンバッペ・ロタンの獲得に近づいている」と報じた。

キリアン・エンバッペ・ロタンは1998年生まれの17歳。モナコの下部組織で育成されたアタッカーで、豊かなスピードと巧みなドリブルから『NEXTアントニ・マルシャル』とも呼ばれている。

彼はまだモナコとの契約を延長するための交渉が完了しておらず、夏には退団する可能性がある。アーセナルはスカウトのジレ・グリマンディに送り、彼の獲得にチャレンジしているようだ。

そしてもう1つ噂になっているのはナイジェリアU-17代表の2名。ケレチ・ヌワカリとサミュエル・チュクウェーゼは、先日からアーセナルとの契約に近づいていると伝えられている。

彼らに対してはおそらく300万ポンドが費やされると考えられているが、その一方でFIFAによって18歳以下の国際移籍が原則的に禁止されていることが大きなハードルになっているという。

これについてはイングランドの労働許可証の問題も重なっており、今は各方面で確認事項を詰めている状況だそうだ。