バルセロナMFイヴァン・ラキティッチは22日、自身のSNS上でadidasと新たな契約を結んだと発表した。

adidasのスポーツグッズを愛用し、広告塔も務めているラキティッチ。

先日発売され話題になった「ヒモのないスパイク」ACE16+ Purecontrolも既に使用しているようだ。

そんなラキティッチはadidasのグローバルダイレクターを務めるグレゴリー・フェルナンデス氏と握手を交わした写真を投稿し、「これからもともに歩み続けることができて誇りに思う」とコメントした。

スペインメディアによれば、今回の契約はキャリアを終えるまでの「生涯契約」であるようで、大型のものであったようだ。