モンテディオ山形は2015シーズン、4年ぶりにJ1復帰。石崎信弘監督とともに残留を目指して戦った結果、残念ながら一年での降格を余儀なくされたが、J2の6位からプレーオフを経て昇格したチームとしては奮闘も光った。

石崎体制3年目を迎える今季は選手の大幅な入れ替えがあり、MFキム・ボムヨン(広島)、MFロメロ・フランク(新潟)、MF宮阪政樹、DF當間建文(ともに松本)らに加え多くのベテラン選手が退団。

補強面ではMF佐藤優平(横浜FM)、MF梅鉢貴秀(鹿島から期限付き移籍)などが加わったほか、“二人目のディエゴ”としてFWディエゴ・ローザ(ルヴェルデンセ)を獲得している。

Montedio Yamagata 2016 New Balance Home

モンテディオ山形ユニフォーム

山形の2016シーズンに向けた新ユニフォーム、ホームは引き続き、清らかな青の単色を採用しクラブの象徴である「山」をイメージした2015モデルを継続。

数々の困難を乗り越えてきた勢いや、北の大地から進撃し日本中に波紋を呼ぶ山の神たちの姿を大胆に表現している。

モンテディオ山形ユニフォーム

モンテディオ山形ユニフォーム

ナンバーは、太く力強い斜体の中にエンブレムと特徴的な山のモチーフをあしらったオリジナルフォントを新たに採用。粘り強く力強い山形のサッカーをよりシンボリックに表現した。

【次ページ】アウェイはNEWモデル!