リーグアンで無敗を続ける王者PSG。

先週末、昇格組でありながら上位に位置するアンジェ相手に5-1と大勝した。

この試合ではアンヘル・ディ・マリアの見事なボレーも飛び出したのだが、そのゴールの少し前、びっくり仰天のプレーが生まれていた。

PSGが2-0とリードして迎えた54分、敵陣でズラタン・イブラヒモヴィッチがボールを持つ。

一度“シャベウ”技で相手をかわしディ・マリアとパス交換をするのだが、それを受け取ってからがスゴかった。

この位置で突然リフティングを始めたのだ。

【次ページ】どこでリフティングするんだイブラヒモヴィッチ…