27日(日本時間28日早朝)に行われたオランダ・エールディビジ第20節デ・フラーフスハプ戦で、ADOのハーフナー・マイクが先制ゴールを決めた。

前半9分、左サイドからのコーナーキックが流れたところをファーサイドに詰め、右足でしぶとく押し込む!

ハーフナーは先週末のカンブール戦に続き、これが2試合連続の今シーズン11点目。

また、この日がエールディビジでの記念すべき100試合目の出場だったが、ゴールもまたプロ通算100点目(リーグ戦)であった。

100ゴールの内訳は以下の通り。

2008 アビスパ福岡 7ゴール
2009 サガン鳥栖 15ゴール
2010-2011 ヴァンフォーレ甲府 37ゴール
2012-2014 フィテッセ 26ゴール
2015 HJKヘルシンキ 4ゴール
2015-2016 ADO 11ゴール

なお、ハーフナーはフル出場したものの、チームは最下位のデ・フラーフスハプに後半逆転を許し1-3で敗れている。