30日、『Mirror』は「トッテナム・ホットスパーは、マウリシオ・ポチェッティーノ監督に新しい契約を準備している」と報じた。

かつてエスパニョールで監督を務め、その後サウサンプトンでイングランドに進出、昨季からトッテナム・ホットスパーを指揮しているポチェッティーノ監督。

ビッグクラブを上手く上位定着させていることに加え、多くの若手選手の才能を開花させ、デル・アリをイングランド代表にまで押し上げたことでも高い評価を受けている。

そのため、ルイス・ファン・ハールの去就が不透明なマンチェスター・ユナイテッド、フース・ヒディンク監督の契約が今季限りになっているチェルシーらが引き抜きを狙っているとも言われる。

しかし、トッテナム・ホットスパーの会長を務めているダニエル・レヴィ氏はポチェッティーノ監督の手腕を高く評価しており、現在の年俸350万ポンド(およそ6億円)という条件を大幅に引き上げる新契約を準備しているという。

ポチェッティーノ監督自身も本日行われるFAカップ4次ラウンドのコルチェスター戦に向け、記者会見で以下のように話し、トッテナムへの信頼を明らかにしている。

マウリシオ・ポチェッティーノ

「私はここに非常に満足している。我々は将来の成功のために強固な基盤と非常に良いグループを形成したし、とても幸せだ。

私の焦点は全てここに向いており、トッテナムの成功のために挑戦していく」