ブンデスリーガ19節、ドルトムントはホームでインゴルシュタットを2-0で下した。

2ゴールはいずれもピエール・オーバメヤングが叩き出したもの。そのシーンを見てみよう。

▼77分 1-0

▼86分 2-0

オーバメヤングはこれで今季リーグ戦での得点がはやくも20に到達!全コンペティションでは29試合で29ゴールとえぐい得点力を見せつけている。

ただ試合自体は拮抗したもので、インゴルシュタットとしては微妙な判定に泣いた形。ドルトムントMFゴンサロ・カストロも「今日の彼らはとてもとてもよく守った」と相手を讃えていた。

なお、香川真司は先発から55分間プレーした。