ベスト8進出を賭けたトルコのカップ戦、フェネルバフチェ対カイセリスポルで決勝点を叩き出したのは元ブラジル代表MFジエゴだった。

スコアレスだった延長後半、左からのクロスに頭から飛び込んでゴールゲット!これが値千金の決勝点となり、フェネルバフチェが1-0で勝利を収めた。

106分という時間帯からの出場だったジエゴは「チームとして勝つための努力ができた。ゴールはいつだって気持ちいいものさ。でも、より大事なのはチームとしてのゴールに到達することだよ」と殊勝なコメントを述べていた。

さて、フェネルバフチェのシュクリュ・サラジオウル・スタジアムで行われたこの一戦ではこんなシーンもあった。

フェネルバフチェのベンチ前を横断する猫!ベンチに座る選手たちの顔に目線を送っており、ジエゴとは目が合っているようにも…。

あまりにも堂々とした態度には貫録さえ感じる…。ジエゴにとっては幸運をもたらしてくれた存在だったのかもしれない。