AFC U-23選手権の決勝で見事な逆転勝利を演じ、アジア王者に輝いた日本代表。

今回の合宿中、意外な選手たちと遭遇していたようだ。

こちらは、岩波拓也がツイートした内容だ。

U-23日本代表たちと一緒に写っているのは、バイエルンのフランク・リベリとティアゴ・アルカンタラである。

バイエルンはこのウインターブレイク期間中1月6日からカタールでミニキャンプを行っており、直前合宿中に参加していたU-23日本代表と同じホテルに滞在していたようだ。

岩波が「少年の頃に戻ったみたいに写真をみんなで撮ってもらいました」と記した通り、みんないい笑顔!

決勝の韓国戦で値千金の同点ゴールを決めた矢島慎也は、「チアゴいい人すぎ‼︎笑」とその人間性を絶賛していた。

"93年世代”矢島からのリプライに、”94年世代”の岩波は敬語で反応していた。

31日に行われた帰国記者会見の様子はこちらから。