エールディビジに所属するカンブール。

先週末、ヘーレンフェーンとのダービーマッチ"Friese derby"を戦った。

カンブールとヘーレンフェーンは、同じフリースラント州をホームとするクラブ。

両クラブは激しいライバル関係にあり、ダービーマッチとなるとかなりの盛り上がりを見せる。

実際この日はアウェイのヘーレンフェーンが勝利したのだが、試合後、スタジアム周辺はこんな感じであったという。

とにかくサポーターが熱くなる両チームのダービーマッチ。この試合の観客席で掲げられたものが物議を醸している。

こちらは、ホームであるカンブール側のゴール裏である。

20mほどの横断幕が掲げられているのだが、実はこれには対戦相手のヘーレンフェーンを率いるフォッペ・デ・ハーン監督の携帯電話の番号が書かれていたのだという。

フォッペ・デ・ハーン監督は1943年6月26日生まれの72歳。1985年から1988年にかけて、また1992年から2004年にかけてヘーレンフェーンを率いており、昨年10月には3度目となる監督職に就いていた。ヘーレンフェーンにとっては馴染みの監督だ。

そんなフォッペ・デ・ハーン監督を敵対視しているのがカンブール側であり、今季一度目のダービー前後には電話で脅迫をするという事件もあったようだ。そして今回、フォッペ・デ・ハーン監督の電話番号を横断幕に書き、この試合でそれを掲げたのだという。