先日、ローマから中国超級リーグ河北華夏への移籍が発表されたコートジボワール代表FWジェルヴィーニョ。

その移籍金は1260万ポンド(およそ21億8600万円)とも言われており、この冬に実現した移籍の中では4番目に大きな額での移籍となった。

Posted by Gervinho on 2016年1月30日


アーセナルを退団後、ジェルヴィーニョは2013年から3シーズンにわたってローマで活躍した。

リール時代の恩師であるルディ・ガルシアからの信頼も厚かったのだが、今季はガルシア監督が解任されたこともあり出場機会を減らしていた。

そんなジェルヴィーニョだが、今回の移籍を受けてローマのサポーターに向けてメッセージ動画を送っている。

舞台となっているのは、おそらくローマにあったジェルヴィーニョの家。中国へと出発するため荷物をまとめていたようだ。

そしてジェルヴィーニョはこの時、スーツケースに大量のユニフォームを詰めていたようだ。そこには色とりどりのユニフォームが山のようにある。試合後、相手選手と交換したものが大半だろう。

そして、その中からジェルヴィーニョは一着のユニフォームを取りだした。

ジェルヴィーニョのお別れッセージ

それは、ジェルヴィーニョがこれまでプレーしたローマのものだった。

そして、カメラの方に向かって"Sempre Forca Roma! Ciao!"というメッセージを送って手を振った。これは、「ずっとローマを応援するよ。またね」という意味である。

映像の最後、ユニフォームをスーツケースの方に放り投げているのが気にならないでもないが、なんだかほっこりとする映像である。

ちなみにこのジェルヴィーニョ、自身のSNSでもファンに向けて別れのメッセージを送っている。ローマというクラブで過ごした3シーズンは、ジェルヴィーニョにとって思い出深いものであったようだ。