今季もバルセロナの中盤で“ドン”として君臨しているセルヒオ・ブスケツ。

彼がピッチ上でいかに“効いている”かが分かる動画を紹介。1月20日に行われたコパ・デル・レイ準々決勝対アスレティック・ビルバオ戦1stレグでのプレーを110秒ほどにまとめたものがこちら。

1:12~からのメッシのワンプレーも何やら凄いが…、これだけ見るとまるでブスケツ劇場だ。

いなし、つなぎ、散らし、ラストパス、パスカット、ボール奪取…。憎たらしいまでの活躍を見せている。

サン・マメスのピッチで90分間戦い続けたブスケツは、2-1の勝利に大貢献。公式HPでも、中盤でのダイレクトプレーにおいてまたも素晴らしさを見せつけたとしていた。また、ボール奪取はチームトップの18回を記録していたとのこと。

なお、バルサは2戦合計で5-2でビルバオを退け、準決勝進出を決めている(相手はバレンシア)。