先日行われたコパ・デル・レイ準決勝、セビージャ対セルタの1stレグではこんなシーンがあった。

タッチライン際で、3人の相手選手に囲まれそうになったのはセルタのMFネマニャ・ラドヤ。だが、23歳のセルビア人MFは、ターンしながら足裏を使って後ろにいた味方選手にパスを届けてみせた。

アイディアとそれをやり切れる技術力は見事だ(無駄にうまいプレーでもあったが)。

昨シーズン、セルビアのヴォイヴォディナからセルタへとやって来たラドヤは守備的MFとCBをこなせる選手。

現地ではあのクロード・マケレレとも比較される存在で、NEXTネマニャ・マティッチとも評価されているそう。今後要注目の若手選手である。

ただ、試合はセビージャが4-0で勝利。セルタはホームのバライードスで逆転での決勝進出を目指す。(両チームはリーガと合わせて3連戦になる)。