この冬、マンチェスター・シティからセルティックへ18か月間のローン移籍が決まったパトリック・ロバーツ。

5日がちょうど19歳の誕生日だったレフティは、マザウェルとのU-20マッチに出場すると、いきなりゴールを決めた。

ロングボールを素晴らしいタッチでコントロールすると、ゴール前でのワンツーから左足を一閃!実にセンスを感じさせる美しい流れでゴールを奪って見せた。

“イングランドのメッシ”とも評されるロバーツ。セルティック加入時には「エージェントからセルティックが興味を持っていると聞かされた時、すぐに飛びついたよ。幼い頃、よくこのユニフォームを着ていたんだ。母が買ってくれたやつをね。この色が好きだった」と語っており、今後の飛躍が期待される。