ポルトガル1部リーグ21節、ベンフィカはFWコスタス・ミトログルのハットトリックなどでベレネンセスを5-0で一蹴した。

ベンフィカのルイ・ヴィトーリア監督が「凄いパフォーマンスだった。我々の組織は素晴らしかったし、とてもいい夜だった」と勝ち誇った一戦ではこんな場面もあった。

ベンフィカの守護神ジュリオ・セーザルが決死の連続セーブでゴールを死守!

36歳になった元ブラジル代表GKだが、昨年12月から公式戦11連勝となったチームで存在感を見せている。なお、ベンフィカは来週ポルトとのクラシコが控えており、ルイ・ヴィトーリア監督は「細心の注意を払って試合の準備をする。勝つための野心を持ちつつね」と意気込みを語っていた。