プレミアリーグ25節、スウォンジーのMFギルフィ・シグルズソンがクリスタル・パレス戦で素晴らしいゴールを決めた。

正面からのフリーキックを完璧なコースに沈めてゴール!

GKウェイン・ヘネシーはあえて自分の右側を空けておき、そこに打たせようとしていたように見える。ただ、シグルズソンもあえて狭いほうを狙い、見事に射抜いてみせた。豊富なキックバリエーションを誇るアイスランド代表MFの自信が垣間見えるようなシュートでもあった。

シグルズソンはこれで6試合5ゴールと爆発をみせている。ただし、スウォンジーは後半立ち上がりにコーナーキックから失点し、1-1の引き分けに終わった。

フランチェスコ・グイドリン監督は以下のように述べ、チャンスがありながら勝ちきれなかったことを悔やんでいた。

「(勝ち点1は)嬉しくない。なぜなら、チームは90分間とてもいいプレーをしていたからだ。得点チャンスが数多くあった。

我々は試合をコントロールしていた。このような天候では簡単ではない。

(失点した)セットプレーの状況を改善させる取り組みをしなければならないね」