プレミアリーグ25節、チェルシーとマンチェスター・ユナイテッドが激突。スタンフォード・ブリッジでの白熱の一戦は1-1の引き分けとなった。

この試合で生まれた2つのゴールを見よう。

まずは、61分に決まったユナイテッドMFジェシー・リンガードの先制弾。

そして、土壇場91分に生まれたジエゴ・コスタの起死回生の同点弾。

ユナイテッドと初対決だったコスタは、リーグ戦ここ7試合で6ゴールと完全復調を見せている。

なお、美しいゴールを決めたリンガードはこれが今季4点目。『Opta』によれば、彼は最近の枠内シュート4本で3点を決めているそうだ。