この冬、チェルシーから中国超級リーグの江蘇蘇寧へと移籍したMFラミレス。

2100万ポンド(およそ36億円)とも言われる移籍金はこの冬のプレミアリーグで実現した移籍金の中で最高額であり、大きな話題となった(詳細はこちら)。

ラミレスはすでに新チームへと合流しているのだが、早速ゴールを決めたようだ。

アンジ・アマハチカラとのトレーニグマッチに出場したラミレスは36分…

右サイドからのクロスに、難しい体勢からボレー!江蘇蘇寧でのデビュー戦(公式戦ではないが)で、初ゴールを決めた。

なお、ラミレスはこの練習試合でチェルシー時代同様の背番号7をつけていたようだ。