先日、リーズなどで活躍した元アイルランド代表MFジョニー・ジャイルズ氏が「古いユニフォームを見るといい。“クリーン”なユニフォームに勝るものはない。広告の入っていないね」と語ったという。

75歳の氏は、胸スポンサーは資金を得るために必要とされていることに理解を示しつつ、それがないユニフォームのほうがいいと口にしたのだ。

これをうけて、『balls.ie』では「胸スポンサーの入っていない、近年のユニフォームベスト10」を取り上げていたので紹介する。

Lazio 2015-16 Away

非常にパワフル(詳細はこちらで!)。

FC Porto 2015-16 Home

『Warrior』から鞍替えになった『New Balance』はいくらかとてもソリッドな尽力を見せた(詳細はこちらで!)。

San Jose Earthquakes 2015 Away

昨季のMLSユニフォームでお気に入りな一着(ちなみに、ホームはこんな感じ)。

Seville 2015-16 Third

セビージャの3パターンのユニフォームはどれもいい。だが、ベストはこれだ(詳細はこちらで!)。

【次ページ】まだまだあるぞ!