残り13試合となった今季のプレミアリーグで首位に立っているのは、レスター・シティだ。

強敵マンチェスター・シティを敵地で撃破し、2位との勝ち点差は5。

クラウディオ・ラニエリ監督は、3位アーセナルとの直接対決に向け、「次はアーセナルに向う。この2試合と同じように集中することと、夢が続くことを願っているよ」と意気込みを述べた。

エミレーツで行われるアーセナル対レスターの一戦は今週末、一番の注目を集めることだろう。そんななか、『whoscored』のデータで興味深い事実が判明した。それがこちら。

これは、プレミアリーグ20チームをパス成功率(右端の数字)の順でソートしたものだ。

最も高い成功率は、アーセナルの84%。そして、最下位なのはレスター。リーグで唯一成功率が7割を切っており、69.3%だという。

また、ポゼッションでもアーセナルはマンチェスター・シティと並びリーグ2位となる55.4%を記録。一方のレスターは43.7%で、これは下から3番目の数値。

この2つのデータ上では、対照的な両チームといえる。

昨年9月の対戦では、アーセナルが5点を奪って5-2で逆転勝ちしている。今回は果たして…。

注目の対決は日本時間14日(日曜)21時にキックオフされる予定だ。