「本当に凄いドリブラー」のひとりとして、当サイトが(勝手に)推してきたリールのMFソフィアヌ・ブファル

昨年1月にリーグアンに参戦し、その圧倒的なテクニックで注目を集める22歳の若きアタッカーだ。その彼は直近のレンヌ戦でこんなプレーをやっていた。

左サイドでボールを持つと、巧みなボールタッチでDFを翻弄!相手が出てきたところを抜き去り、ボックス内にまで進入してみせた(最後は顔面をはたかれているようにも)。

「NEWアザール」とも言われるその所以を見せてつけてくれたが、この試合でブファルは5分間で2枚のイエローカードを貰い、退場になっている。

シーズン序盤は素晴らしかったものの、このところはやや個人技に走り過ぎてもいたというブファル。フレデリック・アントネッティ監督は退場について苦言を呈しつつ、内部で処理するとも述べていた。

なお、試合はこの冬にリールが獲得したFWエデルの初ゴールもあったが、1-1の引き分けで終了している。