プレミアリーグが、2016-17シーズンから使用する新しいロゴマークを発表した。

かねてより、ロゴが刷新されると伝えられていた同リーグ。

以前の報道では、これまで使用されていたライオンが取り除かれるという話であったのだが、シンボルであるライオンを引き続き使用したようだ。また、現在タイトルスポンサーを務めているBarclaysとの契約も更新せず、新シーズンは冠スポンサーを迎えないようだ。

今回発表されたのは4つのパターンのロゴマークで、"Premier League"の文字のフォントもちょっとかわいくなっている。

プレミアリーグのマネージング・ダイレクターであるリチャード・マスターズ氏は「我々は来シーズンから(冠)スポンサー契約をやめることにしており、このリーグはただ『プレミアリーグ』として知られることになるだろう」とコメントしている。

A new look for the Premier LeagueFrom next season, the Premier League is going to look a little bit different...
Posted by Premier League on 2016年2月9日

イメージ映像はこちらから。