アトレティコ・マドリーのFWフェルナンド・トーレスは先日のエイバル戦で、クラブでの通算100ゴールを達成した。

試合後、トーレスは10歳の頃に自分を見出してくれたマヌエル・ブリニャスさんへの感謝を口にし、彼にこれを捧げるとも述べていた(上記画像で一緒に写っているのがブリニャスさん)。

そのトーレスの100ゴールを全て収めた映像を紹介する。

2001年6月、アルバセテ戦で初ゴールを決めた時は弱冠17歳であった。なお、アトレティコ史上最多ゴールは故ルイス・アラゴネス氏の173得点。