『Mirror』は「サンダーランドの元イングランド代表MFアダム・ジョンソンは、未成年者との性行為を行ったことを認めた」と報じた。

昨年、15歳の女性と性行為を行ったという疑惑によって逮捕されたアダム・ジョンソン。2014年12月30日~2015年2月26日の間、相手が16歳以下であると知りながらも2度にわたって関係を持ったと訴えられていた。

その事件についての最初の裁判が2月10日、ブラッドフォードクラウン裁判所で行われた。

女性警備員に連れられて出廷したアダム・ジョンソンは、当初否定していたこれらの犯罪について、自身が関与したことを認めた。

これらの犯罪については最大で2年6ヶ月の懲役刑を受ける可能性が示唆されている。

なお、強制力を伴った性行為の場合は最大で14年の懲役となるが、ジョンソンはこれについては否定しており、合意があったと主張している。

この裁判については金曜日、正式に陪審員に解放される予定となっている。