昨年、相手が16歳以下だと知りながら、当時15歳の女性と性行為を行った容疑で逮捕されたアダム・ジョンソン。彼はつい先日、自身の関与を認めた

ジョンソンが罪状を認めたことを受け、サンダーランドは契約の即時解除を発表(実質の解雇)。今後、更なるコメントはしないという態度も示している。

かつてはイングランド代表としても期待される存在であったが、28歳にして所属クラブを失うことになったジョンソン。今後の去就は不明だが、現時点で彼の最後のゴールとなったのがこれ。

先日アンフィールドで行われたリヴァプール戦で決めたフリーキック。後ろから見ると、その曲がり方の凄さが分かる。この試合途中出場だった彼を、サム・アラダイス監督も評価していたのだが…。