セリエA25節、ローマは敵地でのカルピ戦に3-1で勝利した。

ルチアーノ・スパレッティ監督が、「今日我々は本物の質を見せつけた」と勝ち誇った一戦では、ローマMFラジャ・ナインゴランがこんなプレーをやっていた。

Awesome

サラーからのパスを、バックヒールで合わせて右サイドに展開! 体の後ろに飛んできたボールに咄嗟に反応した形だが、絶妙なタッチであった。

試合後、そのナインゴランは、「僕らは勝利に値した。試合を支配していたし、相手のゴールは僕らの躊躇が生んだものさ。僕らはこれを続けていく必要があるし、トップ3でのフィニッシュを確かなものにしたい」などと述べていた。

さて、そんな一戦では、こんな凄いゴールも決まっている。

余裕を持った助走から、ロングシュートを叩き込んだのはローマDFリュカ・ディーニュ。PSGからローン中の22歳にとって、これがセリエAでの2得点目であった。