先週開幕したアルゼンチン1部リーグ。第2節のウニオン・サンタフェ対アトレテイコ・テンペルレイ戦ではこんな一幕があった。

ピッチ上に1匹の犬が乱入し、大はしゃぎ!

ウニオン・サンタフェの選手によって、“御用”となったが、まだまだ遊び足りなさそうであった。

アルゼンチンでは毎年の恒例行事といえるほど、こういったケースがあるので、またワンコ乱入のニュースをお届けできるかもしれない。

なお、試合は3-0でウニオン・サンタフェが勝利し、今季初の勝ち点3をゲット。2得点の活躍を見せたFWクラウディオ・リアニョは熱さに苦しめられた(南半球は真夏)としつつ、気分はいいと喜びを口にしていた。