かつて、セレッソ大阪でもプレーしたMFミッチ・ニコルスは現在、Aリーグのウェスタンシドニー・ワンダラーズに在籍している。

そのニコルスが、ウェリントン・フェニックス戦で凄いゴールを決めた。

火の出るような弾丸ミドル!昨季はゴールなしだったニコルスだが、今季はこれがリーグ戦9得点目。

ただ、チームは2-5で大敗。トニー・ポポヴィッチ監督は「今日の我々はベストではなかった。守備の面で我々の夜ではなかった。打ち負かされたわけではない。だが、相手のFWとセカンドボールに対処できなかった」とうなだれていたようだ。