メッシがボールを触った瞬間、スアレスはすでに敵陣のペナルティエリア内に入っていた?との見方も。

本来であれば、キッカーがボールに触れるまで他の選手はエリア内に入ることができない。しかし、このゴールは認められている。

アウェイゲームでは1-4と大敗したバルセロナだったが、この試合では6-1と勝利しリベンジを果たすことに成功。それでは、この試合で生まれた全ゴールを見てみよう。

28分:リオネル・メッシ(1-0)

39分:ヨン・グイデッティ(1-1)

【次ページ】メッシ→スアレスで他にもゴールを奪っていた