今季、4年ぶりのJ2復帰を果たしたFC町田ゼルビア。相馬直樹監督は町田でJFL時代の2010年、そしてJ3元年の2014年と3位が続いていたが、“三度目の正直”で見事昇格を実現した。

今オフはJ2残留に向けて、FW中島裕希(山形)、MF井上裕大(長崎)、MF谷澤達也(千葉から期限付き移籍)、DF有薗真吾(群馬)、DF金聖基(水戸)などJ2で実績のある選手を中心に補強。レンタル組ではDF三鬼海(長崎)が復帰したほか、昨季期限付き移籍だった191cmのFW戸島章(千葉)が完全移籍を果たしている。

Machida Zelvia 2016 Svolme Away

町田ゼルビアユニフォーム

町田の2016シーズンに向けた新ユニフォーム、右端のアウェイ(2nd)は白系で、昨季と同じグレーのボーダーを採用。

これまで積み重ねてきた歴史をボーダー柄、そこから上昇していく様をグラデーションで表現している。同じテンプレートのGKアウェイは、ゼルビアといえばお馴染みのピンクに。

なお、ユニフォームスポンサーは、胸の「イーグル建創」、背中の「小田急電鉄」、袖の「学校法人玉川学園」が継続。背中下部は「アーシャルデザイン」と新たに契約を結んだ。