聖バレンタインデーでもあった2月14日。そんな“愛”の日に、この人がサポーターたちにゴールという愛を届けていた。

この冬に、モナコに移籍したヴァグネル・ラヴ(Vagner Love)!

31歳のブラジル人FWは、14日に行われたサンテティエンヌ戦でリーグアン初ゴールをマークした。

コーナーキックからこぼれたボールに素早く反応し、ネットを揺らしてみせた。84分に決まったこの同点弾で試合は1-1の引き分けで終了。ラヴは愛あるゴールでモナコに勝ち点をもたらした。

モナコのレオナルド・ジャルディン監督も「ヴァグネル・ラヴが決めたね。彼にとっても、チームにとってもいいことさ」と讃えていた。そして、本人はこう述べている。

ヴァグネル・ラヴ(モナコFW)

「今日得点できてハッピーだよ。いい時にいいポジションにいることができた。

サンテティエンヌは2位を争う直接のライバルだ。このゴールはとても重要だよ。勝ち点差を維持できるからね」

リーグアン2位につけるモナコだが、無敗で首位を走るPSGとの勝ち点差は24ある。