16日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのラウンド16、PSG対チェルシー戦の1stレグ。

3シーズン連続となったカードで先制ゴールをあげたのは、PSGの絶対的エースだった。

39分、ゴール正面でルーカス・モウラが獲得したフリーキックをズラタン・イブラヒモヴィッチが豪快に蹴り込み先制ゴール!

得点後の雄たけびもかっこいい!

昨シーズンのこのカードではスタンフォード・ブリッジでの2ndレグで退場していただけに、さぞモチベーションが高かったのだろう。

【次ページ】先制に成功したPSG、試合の行方は…?