アルベルト・ザッケローニが新監督に就任した北京国安が、公式サイトでトルコ代表FWブラク・ユルマズを獲得したと発表した。

ブラク・ユルマズは1985年生まれの30歳。ガラタサライに所属するストライカーで、トルコ代表のエースである。

振りの小さいグラウンダーのシュートでゴールネットを揺らすことを得意とするが、ボールを引き出す動きも巧く、フリースペースへの侵入やDFラインの裏を取ることも上手い。

ベシクタシュ、フェネルバフチェ、トラブゾンスポル、ガラタサライという4つのトルコクラブでUEFAチャンピオンズリーグに出場した経歴を持ち、2012-13シーズンの CFRクルージュ戦ではトルコ人として2人目となるハットトリックを記録した。

2011-12シーズンと2012-13シーズンにはトルコリーグで得点王に輝いており、その実績からかつてはビッグクラブ移籍も噂されたブラク。今回、中国での冒険を決めたようだ。

なお、北京国安はすでに元ブラジル代表MFレナト・アウグストを獲得している(詳細はこちら)。