adidasから発売されている「シューレースのないスパイク」、ACE16+ Purecontrol。

正確無比なボールコントロール精度を追求した同商品のプロモーションビデオに、再びオスカルが登場した。

前回はコーナーキックを蹴り、トリックシュートを見せてくれたオスカル。

今回はなにやらボールに落書きのようなものをしセットした。そしてフリーキックを蹴るのだが…なんとゴール前に置かれていたフリーキック練習用の壁の頭の部分にボールがスッポリ。

しかも、自身が描いた顔の落書きがしっかりとこっちを向いている!

オスカルは自身のTwitterで、「ヘイ、みんなはこれできる?」と投稿。

その真相には触れなかったものの、さすがにこれがCGでなかったらスゴすぎる…。

なお、前回は真っ暗な部屋でリフティングをしていたトッテナムMFデル・アリも新バージョンに登場。

カメラマンさん、こっち向くのがちょっと早すぎませんかね…。