2-1という結果で終了したPSG対チェルシーの第一ラウンド。

試合はPSGが勝利したが、フース・ヒディンク監督が「フィフティ・フィフティ」と語ったようにこの試合がPSGのホームゲームだったことを考えると、両チームはほぼイーブンな状態で2ndレグを迎えることになるだろう。

そうしたこともあってか、試合後両チームの選手たちは淡々とした表情で互いの健闘を讃え合ったのだが、こんなシーンがあった。

先制点をあげたズラタン・イブラヒモヴィッチは、バルセロナ時代の同僚でもるペドロ・ロドリゲスとユニフォームを交換。この両者は試合前の選手用通路でも笑顔で抱擁しており、仲の良さが窺えた。

そんなイブラヒモヴィッチはやはりチェルシー選手からも人気であったようで…

なぜかウィリアンも自身のユニフォームをズラタンに手渡していたのだ。

この時イブラヒモヴィッチはすでにペドロとユニフォームを交換しており、自分のユニフォームを持っていなかった。にもかかわらずウィリアンは一方的にユニフォームを渡し、イブラヒモヴィッチは2枚のユニフォームを受け取ってピッチを後にしたのだ。

2枚のユニフォームを受け取ったズラタン

静止画で見てもこの通り!

「ユニフォーム交換」はサッカーの世界では良く見る光景だが、「ユニフォームプレゼント」はあまり見ない。試合前、ウィリアンからユニフォームをもらうことを約束してたのかも?