18日に行われたUEFAヨーロッパリーグのラウンド32。

スタッド・ヴェロドロームで行われたマルセイユ対アスレティック・ビルバオ戦で、あの男がまたゴールを決めた!

0-0で迎えた54分、GKイアゴ・エレリのフィードをサビン・メリノが頭で落とし、このこぼれ球をアリツ・アドゥリスが豪快ボレー!

ボールはドライブ回転がかかりながらマルセイユゴールに吸い込まれ、見事な先制ゴールが生まれた。

今季、驚異的なペースでゴールを量産しているアドゥリス。シーズン開幕直後にはバルセロナとのスーペル・コパでは1stレグでのハットトリックを含む2試合4得点という離れ業をやってのけ、今季はリーガ、コパ・デル・レイ、スーペル・コパ、ELという全4コンペティションで得点している。

なかでもELではゴールを量産しており、今季これが6試合の出場で7点目。ビルバオの公式戦ではなんと今季26点目となった。

アドゥリスの見事なゴールでビルバオはアウェイで0-1と勝利。もうじき3月の親善試合に向けた代表メンバーが発表されるが、これだけの好調を維持していると35歳にして再びスペイン代表に招集されることになるかもしれない。