『スカパー!』は19日、6月4日(土)から開催される「コパ・アメリカ・センテナリオ USA 2016」の全32試合を生中継することが決定したと発表した。

コパ・アメリカは、南米サッカー連盟(CONMEBOL)が主催する、ナショナルチームによる世界最古の大陸選手権。昨年、決勝でPK戦の末にアルゼンチンを破ったチリが地元で悲願の初優勝を達成したように、現在は原則4年ごとに開催されている大会だ。

ただ、1916年に始まった同大会が今年で100周年を迎えるため、その記念大会がアメリカで開催。

南米サッカー連盟に加盟するアルゼンチン、ブラジル、コロンビア、ウルグアイなどお馴染みの10か国に加え、北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)に加盟するアメリカ、ジャマイカ、メキシコなど6か国の計16チームが出場し、アメリカ大陸の頂点をかけた戦いに臨む。

バルセロナの超強力3トップ、アルゼンチン代表リオネル・メッシ、ウルグアイ代表ルイス・スアレス、ブラジル代表ネイマールも参戦することが濃厚だ(※昨年のコパ・アメリカは、出場停止処分が残っていたスアレスが不出場)。

なお、試合は昨年の大会同様「スカパー!オンデマンド」でも全試合をLIVE配信。試合は日本時間の朝から昼にかけて行われることから、マルチデバイス(スマートフォン、PC、タブレット)で視聴できるのは非常にありがたい。

日本時間2月22日(月)10:00からアメリカ・マンハッタンで行われる同大会の組み合わせ抽選会も、「BSスカパー!」で無料生中継される。こちらもチェック!