チェルシーのキャプテン、ジョン・テリーの去就が注目されている。

1月31日に行われたFAカップの4回戦MKドンズ戦終了後、テリーは試合後のインタビューで突如今シーズン限りでの退団を発表したのだ。

フース・ヒディンク監督は残留を進言すると話しているが、いまだクラブからの公式発表はない。チェルシーを支えてきたレジェンドは、本当にこのままチームを去ってしまうのだろうか。

そんなテリーは19日、自身のInstagramを更新。あるコレクションが明らかになっている。

テリーが公開したのは、自身がこれまでにつけていたキャプテンマークの数々。

プレミアリーグのもの、UEFA主催コンペティションのもの、そしてイングランド代表のものなどいくつか種類があり、ザッと見積もっても100個ほどはありそうだ。

実はテリーがキャプテンマークのコレクションを紹介するのは初めてではない。

1年以上前にも同様の写真をInstagramに投稿していたのだ。

この時テリーは「何年もかけてつけてきたすべてのキャプテンマークを保存しているんだ。もっと多くを私のコレクションに加えられたらいいね。(キャプテンであることを)とても誇りに思うよ」とメッセージを残していた。

定期的に紹介するということは、やはり当時から地道に収集を続けていたはず。それだけ大事にコレクションしているということは、やはりキャプテンという役職に相当な思い入れがあるのだろう。