英3部、ミルウォール対ピーターバラ・ユナイテッド戦でこんな驚きのプレーがあった。

自陣ゴール内で決死のクリアを見せたのは、ミルウォールGKジョーダン・アーチャー。

味方DFマーク・ビーヴァーズからのとんでもないバックパスを、間一髪ヘディングで弾き出したのだ。これには思わず相手選手も駈け寄り、アーチャーを讃えていた。色々ありえない…。

ジョーダン・アーチャーは1993年生まれの22歳。もとはトッテナムのアカデミー育ちだが、レンタル暮らしの末に昨年ミルウォールへと完全移籍している。

この素晴らしいプレーもあり、ミルウォールはこの試合に3-0で勝利。チームは暫定ながら5位に浮上し、ニール・ハリス監督も「あの子達のことが嬉しいね。多くの点で、しっかりとしたミルウォールなパフォーマンスだった」と満足げだったそう。