リーグアン27節PSG対スタッド・ランス戦で、ズラタン・イブラヒモヴィッチは2ゴール2アシストの大暴れを見せた。

ゴール以上に印象的だったのが、アシストシーン。まずは、グレゴリー・ファン・デル・ヴィールの先制点を演出したスルーパスがこれ。

中盤まで下がってボールを受けたイブラは、相手選手をスクリーンしつつ、裏へ絶妙なスルーパス!見事なアシストで、ゴールをお膳立てしてみせた。

相手DFが緩慢になっており、ラインも乱れてはいたが、パスの質は完璧。

そして、3点目となるエディンソン・カバーニのゴールもイブラのアシストから生まれた。

こちらはダイレクトでのスルーパス!またしても絶妙なタッチである。本当に何でも出来てしまうイブラだが、そのスキルフルさには改めて驚かされる。

【次ページ】ゴールシーンも見るべし!