2月22日は、ベルギー代表監督マルク・ウィルモッツにとって47歳の誕生日だった。

ということで、ベルギー代表の公式チャンネルがこんな動画をアップしていた。

ウィルモッツのために、「ハッピーバースデー」を歌う代表選手たち!

面子は、FWクリスティアン・ベンテケ(リヴァプール)、FWミシ・バチュアイ(マルセイユ)、FWケヴィン・ミララス(エヴァートン)、GKジャン=フランソワ・ジレ(メヘレン)、DFルイス・カヴァンダ(トラブゾンスポル)、DFジェイソン・デナエル(ガラタサライ)の6人。

後列でいい感じのコーラスを入れている2人のドレッドのお兄さんのうち、左側がカヴァンダ(25歳)だ。彼は選手が主審にレッドカードを突きつけるという仰天の事件があったあの試合で退場にされたひとり。

ベンテケやミララスなどはEUROに向けて当落線上にいるが…ウィルモッツに向けて良いアピールになったかも?