23日に予定されているUEFAチャンピオンズリーグ、ラウンド16の大一番アーセナル対バルセロナ戦。

すでにバルセロナはロンドン入りしており、22日には試合会場となるエミレーツ・スタジアムで前日練習を行った。

そんなバルセロナのトレーニングに訪れたのが、ティエリ・アンリだ。

アーセナルの歴代最多得点者であるアンリは現在英国『Sky Sports』で解説者を務めており、指導者としてもアーセナルのユースチームを指導していた経歴を持つ。

2007年から2010年にかけてはバルセロナでもプレーしており、かつてのチームメイトとの再会を楽しんだようだ。

練習前、2008-09シーズンにCLを制した時の同僚であるアンドレス・イニエスタと何やら談笑。

観客席の方を指差しながら、リオネル・メッシとも何かを話し込んでいた。

「明日はあの辺で見てるから!」とでも教えていたのだろうか?

練習後、イヴァン・ラキティッチはアンリとの記念写真をTwitterに投稿。

おそらく自分のスマートフォンで撮影したのだろう、とっても嬉しそう!

バルセロナが誇る3トップ"MSN”とも記念撮影。こりゃ豪華な4ショット!MSNの中でアンリと一緒にプレーした経験があるのは、メッシだけだ。

ちなみにこの写真はアンリ自身もTwitterに投稿していたのだが、このMSNについて"terrorising trio(恐ろしい、支配的なトリオ)"と紹介していた。

「世界最高のストライカー」と呼ばれたアンリをしても、やはりこの3トップは脅威的な存在であるようだ。