世界中が注目するUEFAチャンピオンズリーグのラウンド16、アーセナル対バルセロナ戦。

連覇を目指すバルセロナは22日にエミレーツ・スタジアムで前日練習を行い、その後の記者会見にはルイス・エンリケ監督とイヴァン・ラキティッチが出席した。

アーセナルにとって脅威となるのは、やはり"MSN”の3トップだろう。

メッシ、スアレス、ネイマールが3トップを組むようになって、バルセロナがアーセナルと対戦するのはこれが初めてのこと。この3選手は今季ここまで公式戦で計91得点をあげており、準々決勝進出を目指すアーセナルとしては、この攻撃陣をどう抑えるかが最大の焦点となりそうだ。

プライベートでも仲が良く、コンビネーション抜群なMSN。「世界最強」の呼び声高きそんなトリオに対して、指揮官はどんな指示を送っているのだろうか?

記者から問われたルイス・エンリケ監督は以下のように答えたという。

ルイス・エンリケ(バルセロナ監督)

「メッシ、スアレス、ネイマールに対して私が何を言うかって?

『アブラカタブラ』さ。そしたら魔法が起こるんだ。私が言うことはそれだけさ」

「アブラカタブラ」というのは世界で最も有名な呪文の一つで、西洋魔術で用いられてきたものだ。

要は、ルイス・エンリケ監督がMSNに対してかける言葉は特になく「ただ呪文さえ唱えていればあとは勝手に結果を残してくれる」ということを言いたかったのだろう。

なかなかユーモアあるコメントだ。

この返答を受け、スペイン『Mundo Deportivo』は23日の一面でこの呪文とともに、MSNの写真を掲載。

世界が注目する大一番は、日本時間24日(水)午前4時45分キックオフ予定だ。